<< 南海冥府の女王 第三章 ジャワ社会における南海の女王と南海冥府の女王、北海の女王(27) | main | 南海冥府の女王 第三章 ジャワ社会における南海の女王と南海冥府の女王、北海の女王(29) >>

南海冥府の女王 第三章 ジャワ社会における南海の女王と南海冥府の女王、北海の女王(28)

0

     やがてJaka Tarubは成人しKi Ageng Tarub[1]と名乗った。Ki Ageng Tarubは後日天女をめとった。とある時Ki Ageng Tarubが森をめぐっていて、Dewi NawangwulanとMayangsari, Gagarmayang, Dewi Surendraの四人の天女が池で水浴しているのを見つけた。Ki Ageng Tarubは、天女の一人分の衣、実はDewi Nawangwulanのもの、を盗んだのだった。水浴が終わりNawangwulanは自分の衣がないのに気づき、彼女は池のほとりに残され姉妹たちは天国に戻ってしまった。

     Ki Ageng TarubはNawangwulanを彼の家に招き、彼らはその後結婚した。結婚後、長じてBrawijaya王の王子の一人でマタラム王朝の祖先の一人となるBondan Kejawen別名Lengmu Petengと結婚したNawangsihという名の娘が生まれた。

     

    [1] ジャワでは以前、成人するときに名前を変えた。Jakaとは未婚の青年男子の意味。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.18 Thursday
      • -
      • 11:22
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (29)
        度欲おぢさん (08/29)
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (9)
        度欲おぢさん (05/28)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (26)
        度欲おぢさん (01/09)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (20)
        度欲おぢさん (01/01)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第八章 Demak王国の衰亡 (12)
        度欲おぢさん (12/06)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第七章 Demakイスラム国の建国 (2)
        度欲おぢさん (10/29)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (34)
        度欲おぢさん (09/23)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (9)
        コピーブランドバッグ (08/30)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (6)
        度欲おぢさん (08/27)
      • ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (9)
        度欲おぢさん (07/04)
      recent trackback
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM