<< 南海冥府の女王 第三章 ジャワ社会における南海の女王と南海冥府の女王、北海の女王(29) | main | 南海冥府の女王 第三章 ジャワ社会における南海の女王と南海冥府の女王、北海の女王(31) >>

南海冥府の女王 第三章 ジャワ社会における南海の女王と南海冥府の女王、北海の女王(30)

0

    ++第二話 南海冥府の女王あるいはNyai Blorongは南海の女王の娘である++

     

     南海冥府の女王あるいはNyai Blorongの出自に関する第二の物語と伝承は西部ジャワ州のPelabuhan RatuとPangandaran付近の口伝から得られる。

     物語はまず修行をこのPangandaranの住民がいたことから始まる。その瞑想の場所は、偶然にも現在Pelabuhan RatuのKarang Bolongと呼ばれる有名な場所にある洞窟の一つであった。

     このKi Ageng Tambirが長いこと修行を行った後でどこから来たのか氏素性がわからない人の訪問を受けた。この訪問者は南海の支配者の使者であった。この来客は、人間たちが正しい道を選ぶか間違えた道を選ぶかという人間たちの心を試すという仕事を与えるという命令を受けてきていた。Ki Ageng Tambirとその子孫達は上記の「試す者」としての仕事に服すことができると見られたからなのであった。

     

    続く


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.16 Monday
      • -
      • 17:44
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (29)
        度欲おぢさん (08/29)
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (9)
        度欲おぢさん (05/28)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (26)
        度欲おぢさん (01/09)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (20)
        度欲おぢさん (01/01)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第八章 Demak王国の衰亡 (12)
        度欲おぢさん (12/06)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第七章 Demakイスラム国の建国 (2)
        度欲おぢさん (10/29)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (34)
        度欲おぢさん (09/23)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (9)
        コピーブランドバッグ (08/30)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (6)
        度欲おぢさん (08/27)
      • ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (9)
        度欲おぢさん (07/04)
      recent trackback
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM