<< 第五章 南海のSegara Sewu王国 (17) | main | 第五章 南海のSegara Sewu王国 (19) >>

第五章 南海のSegara Sewu王国 (18)

0

     王国の統制の復活には長い時間と大変な困難を要した。さらには南海の王国の一部の地域でもあるアチェでは津波[1]、ジョグジャカルタ・クラテンでは地震[2]として知られている大災害に見舞われた。ますます広くなった地域での行政能力はまだ十分とは言えない。このように、王国の権力はジャワの南岸だけでなく、西ペルシャから地中海の間とパプアを除く全アジアをカバーしている。それに加えてインド洋全水域とマダガスカルと黒島、喜望峰地域がある。

     本当は種々の事件から、Retna Yuwatiの叛乱以来、Kalayuwatiの道具としての動物や人間、霊体、pesugihanなどの犠牲を使って力を結集して、ノルマを採用しないRetna Yuwatiの性質は南海の女王に対して過剰な良くないイメージをもたらした。Kalayuwatiの支持者の泥に汚れた血はしばしば霊界内に多数の問題を生んだのだった。それゆえにエジプトにその根拠地を置く彼らのネットワークの必要性からしょっちゅう(自然)災害を利用したのであった。アチェの津波の惨事で彼らの行動で南海の女王を分断することに成功した。実際には反乱派はジャワでも津波が起きることを望んでいた。現在に至るまで津波はまだ起きておらずただただそれが起きないことを望むのみである。霊界の問題を一般的は理解していない人間社会は上記の悲観的な事件の全てを南海の女王になすりつけて非難した。

     

    [1] 2004年12月26日

    [2] 2006年5月27日


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.18 Thursday
      • -
      • 11:21
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (29)
        度欲おぢさん (08/29)
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (9)
        度欲おぢさん (05/28)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (26)
        度欲おぢさん (01/09)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (20)
        度欲おぢさん (01/01)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第八章 Demak王国の衰亡 (12)
        度欲おぢさん (12/06)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第七章 Demakイスラム国の建国 (2)
        度欲おぢさん (10/29)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (34)
        度欲おぢさん (09/23)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (9)
        コピーブランドバッグ (08/30)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (6)
        度欲おぢさん (08/27)
      • ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (9)
        度欲おぢさん (07/04)
      recent trackback
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM