<< 第五章 南海のSegara Sewu王国 (20) | main | 第六章 南海の女王陛下と関係する参詣地の数々(1) >>

第五章 南海のSegara Sewu王国 (21)

0

     しかしながら、上記のRatu Ayuの連携の影響はAdajilに直接率いられたCurawan Iblis王国の介入するところとなってしまい、後日に大戦争になってしまったが、東ジャワ州のPopoh海岸の近く[1]でCurawan Iblis王国の海軍をHyang Tunggalが破ることに成功した。不明確な数々の出来事を経由して、最後にはRatu Ayuも権力の第一線から退けられてしまった。

     宮廷内の浄化が起きた後、2008年7月以降Segarasewuの指導者層の交代が行われた。天上界の仕事のために南海の女王はcemthi pamutihとkuku pancanakaを掌握した第一位の女王としてRatu Ayuの師であったFirdaus I世によって掌握された。同時に行政上のノウハウに関する専門家であるRatu Ayuは現世界の仕事を担当する筆頭女王として機能することとなった。

     

    [1] こちらにあるようにPopoh海岸にはNyai Roro Kidulの祠がある。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.18 Tuesday
      • -
      • 10:23
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (29)
        度欲おぢさん (08/29)
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (9)
        度欲おぢさん (05/28)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (26)
        度欲おぢさん (01/09)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (20)
        度欲おぢさん (01/01)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第八章 Demak王国の衰亡 (12)
        度欲おぢさん (12/06)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第七章 Demakイスラム国の建国 (2)
        度欲おぢさん (10/29)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (34)
        度欲おぢさん (09/23)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (9)
        コピーブランドバッグ (08/30)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (6)
        度欲おぢさん (08/27)
      • ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (9)
        度欲おぢさん (07/04)
      recent trackback
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM