<< 第五章 南海のSegara Sewu王国 (21) | main | 第六章 南海の女王陛下と関係する参詣地の数々(2) >>

第六章 南海の女王陛下と関係する参詣地の数々(1)

0

    第一節 南海の女王陛下の聖地の数々

     

     ジャワ人の神秘信仰によると、現在Lawu山の南部の頂上に位置していてSegarasewu王国の都となっている南海の女王陛下の主御殿以外に休憩や宿泊地としてしばしば女王陛下が利用している場所がたくさんある。既出の場所以外にPelabuhan RatuのSamudra Beach Hotelの308号室、KutowinangunのPadepokan Bulupitu、Karang Borong海岸、Parangtritis海岸、Parangtritis海岸のとあるホテルのひと部屋、Watugilang Parangkusumo、Langse洞窟とLangse洞窟海岸、マランの南岸、Pangandaran、NusakambanganのMasigit Selo洞窟、東ジャワ州のPurwaの修行場の端などがある。これらの場所は南海の王国へ入ることのできる入口を形成しているのである。

     これと同時に、著者は上記の重要な地点に関する解説を研究したので、しばしばジャワ人の神秘主義者たちの修行場とされた。ここに解説するものはすべてではないことは確かである。解説するものは南海の海岸沿いにあるものでジャワ人の神秘主義者たちが喜んで神秘主義信仰となった場所に限られている


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.18 Thursday
      • -
      • 11:05
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (29)
        度欲おぢさん (08/29)
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (9)
        度欲おぢさん (05/28)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (26)
        度欲おぢさん (01/09)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (20)
        度欲おぢさん (01/01)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第八章 Demak王国の衰亡 (12)
        度欲おぢさん (12/06)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第七章 Demakイスラム国の建国 (2)
        度欲おぢさん (10/29)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (34)
        度欲おぢさん (09/23)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (9)
        コピーブランドバッグ (08/30)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (6)
        度欲おぢさん (08/27)
      • ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (9)
        度欲おぢさん (07/04)
      recent trackback
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM