<< 第九章 おわりに 南海の女王陛下への信仰とジャワ人生活への影響 (7) | main | 第九章 おわりに 南海の女王陛下への信仰とジャワ人生活への影響 (9) >>

第九章 おわりに 南海の女王陛下への信仰とジャワ人生活への影響 (8)

0

     ゆえに原則的には、南海の女王陛下の神話論は、施政における武器としてジョグジャカルタ・サルタン国の支配者に利用されていると言える。この神話論は毎日の生活の中で認識されているジョグジャカルタ王宮付近の人たちに尊重され、かれらの信仰を形作っていなければならない神秘の力を王宮付近で得ようとする有力者たちを目覚めさせる。<291>このようにしてジョグジャカルタ・サルタン国の支配者たちはその周囲にある神秘的な力を理解し認識することができるのである。これ以外に南海の女王陛下の神話論は、自然界の力と人間との間の仲介者としても使われているとともに、ジョグジャカルタの王室の存在の安寧と平穏を保証する要素のそのひとつとなれるためにも利用されている。

    +++++++++++++++++++++

     

    読者の皆様(もしいらっしゃればの話ですが)

    2020年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

     

    今年こそこの「南海の女王陛下」の翻訳を終わらせようと思っていますが、今年は海外出張が忙しくなりそうで翻訳する時間が取れるかどうかを危ぶんでいます。

    筆者ももう六回目の年男(1948年生まれ)ですから体力・気力にも限界が見えてきました。それで、仕事の暇を見つけては少しずつ翻訳を進めるつもりでいますので、見捨てないで、温かく見守ってやってください。

     

    ではでは。皆様が素晴らしい一年を送られるようお祈り申し上げます。


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.06 Monday
      • -
      • 12:00
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (29)
        度欲おぢさん (08/29)
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (9)
        度欲おぢさん (05/28)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (26)
        度欲おぢさん (01/09)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (20)
        度欲おぢさん (01/01)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第八章 Demak王国の衰亡 (12)
        度欲おぢさん (12/06)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第七章 Demakイスラム国の建国 (2)
        度欲おぢさん (10/29)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (34)
        度欲おぢさん (09/23)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (9)
        コピーブランドバッグ (08/30)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (6)
        度欲おぢさん (08/27)
      • ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (9)
        度欲おぢさん (07/04)
      recent trackback
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM