<< 第九章 おわりに 南海の女王陛下への信仰とジャワ人生活への影響 (12) | main | 付録 Babad Tanah Jawi (ジャワ年代記) (1) >>

第九章 おわりに 南海の女王陛下への信仰とジャワ人生活への影響 (13)

0

     デウィ・ランジャール[1]に北の海(ジャワ海)の派遣を南海の女王が委譲したので、海の「支配者」たる南海の女王陛下とインドネシアの王国の国王との「結婚」という形での理解は文脈的にみて、インドネシア民族の栄光と繁栄はこの国にとってどちらも非常に重要な資産として陸と海とを一体化したその成果に存在すると理解すべきである。インドネシア民族は確実に陸と海とを結合させなければならず、インドネシアの完全性を守護し、その島々を諸外国に奪取されてはならないのである。<294>財産とその天然資源も外国勢力に簡単に支配されたり提供されてはならない。過ぎさりし時代のインドネシアの大王たちが望んだようにそのすべてはこの民族に独自で運営されなければならず、インドネシア民族は繁栄するとともに大きな国となるのである。全知全能のアッラーは最高の助け。

     

    第九章訳出終了 2020/1/09

     

    [1] Dewi Lanjar 北海の女王の名


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.06 Monday
      • -
      • 13:38
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (29)
        度欲おぢさん (08/29)
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (9)
        度欲おぢさん (05/28)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (26)
        度欲おぢさん (01/09)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (20)
        度欲おぢさん (01/01)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第八章 Demak王国の衰亡 (12)
        度欲おぢさん (12/06)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第七章 Demakイスラム国の建国 (2)
        度欲おぢさん (10/29)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (34)
        度欲おぢさん (09/23)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (9)
        コピーブランドバッグ (08/30)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (6)
        度欲おぢさん (08/27)
      • ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (9)
        度欲おぢさん (07/04)
      recent trackback
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM