<< ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (8) | main | ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (10) >>

ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (9)

0
    官僚として商人も取り上げられる現在でもないのにもかかわらず、王の側近にいたので、Cakradanaは1677年に港湾長になった。残念なことに1682年4月にVOCがバンテンを奪い、オランダの専売とするべく、バンテンがこれまで行ってきた国際商取引を禁止した。
    この本は、WaliSongoに関するものも含めて列島におけるイスラムの伝播の歴史のみならず一般的に国の歴史を書く人にとって、中国語で書かれた資料も重要である、という記述で終わっている。35年間この件は無視されてきたのであった。
     
    De. Asvi Warman Adam, 歴史家LIPI(インドネシア科学院)

    続く



     

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.21 Friday
      • -
      • 11:02
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      WaliSongoをカタカナで「ワリソンゴ」と書かれている場合が多い。しかし耳で聞くとこの「ンゴ」は鼻濁音の「ゴ」であるから「ワリソゴ」の方が言発音に近い。ワリソンゴと書くのは鼻濁音が存在しない西日本の言語を母語としている人たちである。この人たちにジャワの地名を言わせても現地の人には通じない。ちなみに
      Wlingi⇒ウリギ
      Ngawi⇒ガウィ
      Nganjuk⇒ガンジュク
      また、
      Wonogiriはウオノギリと日本人は読むが実際にはヲノギリだ。
      • 度欲おぢさん
      • 2015/07/04 11:04 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (29)
        度欲おぢさん (08/29)
      • 南海冥府の女王 第一章 霊界に関するジャワ神秘主義 (9)
        度欲おぢさん (05/28)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (26)
        度欲おぢさん (01/09)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第九章 胡椒交易争奪戦とマラッカ海峡 (20)
        度欲おぢさん (01/01)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第八章 Demak王国の衰亡 (12)
        度欲おぢさん (12/06)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第七章 Demakイスラム国の建国 (2)
        度欲おぢさん (10/29)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (34)
        度欲おぢさん (09/23)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (9)
        コピーブランドバッグ (08/30)
      • ジャワ・ヒンドゥー王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 第二章 原資料 (6)
        度欲おぢさん (08/27)
      • ヒンドゥー・ジャワ王朝の衰退とイスラム諸国の勃興 前文 (9)
        度欲おぢさん (07/04)
      recent trackback
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM